FC2ブログ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

韓流ゆきんこ

Author:韓流ゆきんこ
母親が元祖韓国ドラマ「冬のソナタ」にはまるも、あまったるい恋愛に興味がもてなかった20代はまったくはまらず。

しかし、30代後半。
甘いトキメキが日常になく、テレビの前だけでキュンキュンする日々。

ドラマでよくやるおんぶやお姫様だっこ、後ろから抱きつくなどテレビでみた模様を自分に置き換え、妄想し、喜んでいるちょっとイタイゆきんこ夢子です。

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

キツネちゃんの行きつく先・・・

Category : キツネちゃん、なにしているの?
キツネちゃん何しているの?も最後のほうになってくるともうオチが読めてしまっておもしろくない。

9歳差のビョンヒとチョルスがラブラブしているのを見ても、アドレナリンはあがらないし、冷めるだけ。

そもそも、15話と最終回は見るに堪えられない。

そろそろ軍隊に行くだろうなと思っていたら軍隊に行くことになったし、ゆきんこの好きなペ博士に

「彼女を自由にしてあげたら?」

という助言で

「別れよう」

と言うんだけど、ビョンヒはあきらめられない。まあね、いきなり言われてもこの年でいきなり放り投げられるのもきついしね。

しかし、33歳の今、2年も待てるかどうかの不安な気持ちをドラマの中で全面に押し出す。

あ~、先が読めるストーリ~。

結局、最後は2年後・・・

とかいって再会して

「ずっと待ってたわ♪」

とかして終わるんだろうなと思っていたらば、もっとサム~イ終わり方をしていただきましたよ。

まず、チョルスはビョンヒのためにキャンピングカーを改造してあげるんだけど・・・
内装がかなりやばい!

二人の写真をプリントしたクッションがデデ~ンとあって、後ろの窓ガラスにはこれまたプリントを拡大した二人のラブラブ写真

内装がピンクというのも微妙なんだけど、それみて感動する33歳ってどうなの?

単にひきそうなんだけど。

そして、その恥ずかしい車を運転して、チョルスが属する部隊に行き無理やり会うんだけど・・・

韓国の軍隊事情にあまり詳しくないゆきんこはよくわからないのだが、戸籍上で家族でもないビョンヒが会いに行って、そんな簡単に会えるものなのだろうか?

そして、そんな簡単に外泊ができるものなのだろうか

軍隊に入ってもそんなに自由なのか?

そんな疑問がわんさかなるなか、二人はなんと恥ずかしいキャンピングカーの中で愛し合うのでありました・・・
チョルスとビョンヒ

で、終わり

最後のエンディングロールで

33歳の今。
これから、彼とどうなるかわからないし、まだ不安だけれども、自分が信じる道を突き進もうと思う・・・


みたいなメッセージが流れたけど・・・

ゆきんこはやっぱり、経済力があって、背も高くて、いつもやさしくて、自分を愛してくれるペ博士に行くな。愛してくれるが重要ね。

20代ならかわいらしいチョルスとちょっとじゃれあって、かわいい寝顔をみてキャッキャするのも楽しいかもしれないけど、33歳なら絶対にペ博士を選ぶ。

慎重な30歳ゆきんこなのだ

ただ、チョルスはひたすらビョンヒを好きって言っているから、浮気されたりすることもないだろう。
どんな仕事につくかも???だが、金を稼ぐ可能性もある。

ただ、ちょっとしたことで嫉妬したり、疑ったりする年下はめんどくさいな。

情熱だけで生きている感じなのが30女にはうっとおしい。
母性本能が強い人はこういう男を選ぶのか?

やっぱり、大人な対応ができるペ博士がよかったと思うよ。ビョンヒちゃん。
自分が信じる道を突き進んでもいいけど、親兄弟、お友達の意見を全無視して突き進んだビョンヒちゃんだが、今になって思うと、いろいろな岐路に立たされたときの、親、兄弟の助言は役だったなと思う。

そして、それに背いて何かやるとやはり失敗したりすることが多い。(恋愛に関してだけ)

それ以外の仕事や旅行などは自分の道を突き進んで正解だったゆきんこから言える今日の一言!

「恋愛に関しては、親、兄弟、友人の意見を聞きましょう!」

ということをさとったキツネちゃん何しているの?でございました



ブログランキングに参加してます↓



スポンサーサイト



パクチョルスのしつこさに冷める

Category : キツネちゃん、なにしているの?
会社の昼休みに見続けているキツネちゃん何しているの?なんだけど・・・
キツネちゃんたち

最初は、”こりゃおもしろいんでは?”

と期待したものの、なんだか、ビョンヒに振られたチョルスのしつこさに嫌気がさしてきた。

もう、断っているのに、

「姉ちゃんの本当の気持ちを教えて」

ってしつこく食い下がっているのをみると、

”いい加減あきらめろよ~”

と見ていて疲れてくるし、イラッとする。

これが、イジュンギちゃんとかかわいげのある俳優がやっていたらがんばれ!って応援したくもなるが、チョルスの顔がどうも小生意気に見えて仕方がない!

だからか、ビョンヒが好きになるペ博士との恋を応援したくなる。

ぺ博士ってイサンで対抗組織にいたフギョム役の人!

イサンのときは、悪者だったけど、なぜか憎めないというかふとした表情がいいなと思っていたんだけど、今回もなかなかいいお味を出している。

医者だし、お金持っているし、やさしいし、かっこいいし、背も高いし・・・

その点、チョルスは
9歳も下だし、まだ兵役もすんでないし、放浪の旅をして帰ってきて自動車整備工場で働いているし、金ないし、そして、子憎たらしい顔しているし・・・

20代ならこんなかわいい年下に言い寄られたらふらっとお姉さんも行ってしまいそうだけど、30過ぎたら堅実に医者と結婚するだろう。ゆきんこならね!

ま、でもね、ドラマだし、9歳年下の男を選んでしまうんだろうな。おそらく・・・

ぺ博士がキスしようとしたらこばんじゃったし・・・

30過ぎて未体験で、初めての相手は9歳年下で昔から弟のように思ってきた男チョルス。

そして、チョルスも初めて?

やっぱり、初めての人って思い出に残るのか?

ゆきんこの場合は思い出に残したくないんだけどね・・・

これは絶対禁断の年下方面にいくだろうな~。心が揺れているのが見ていてわかる!将来のこと考えても、今を見ても、大人なぺ博士をゆきんこなら選びます!

30過ぎたら恋に冒険できないのよね・・・


ブログランキングに参加してます↓


翻訳 割愛中 韓国語でお楽しみください

Category : キツネちゃん、なにしているの?
今日のキツネちゃん

間違って、チョルスと一夜をともにしてしまったけど、男ってしょうがない生き物ですよね。
特に若いと。
キツネちゃんやらかす!相手がかわいくなくても、その気がなくても、攻められたら行為に移ってしまうんですね。

あ~あ

ま、ビョンヒがいけないが・・・

さて、ビョンヒの執筆中

おおお!これはゆきんこ大好き妄想に入るぞ~と思ったら入りました~。

海沿いに車が一台!
激しく揺れております~。

窓ガラスが曇ってまさにまさに・・・

皆さんのご想像どおり男女二人が交わっておりまする~。

大した会話もなく、、「あ」だの「うん」だの言っているのですがその時の字幕


翻訳 割愛中 韓国語でお楽しみください

が点滅している!

まあ、翻訳の必要もありませんが・・・

窓ガラスが曇っているシーンで有名なのはやっぱりタイタニックですわよね。

ローズとジャックが荷物を置いている寒いところで愛し合うシーン。
馬車の中でゆらゆらしなが熱気で窓ガラスが曇っておりましたね。

あの当時、ゆきんこ的にはセンセーショナルなシーンでございました。

キツネちゃん、今後どうなる?

ちなみに、情事が終わった後、忘れよう!と言いあいになっているときのチョルスのひとり言

「女っていやだ~っていっても、よかったり、いいよ~って言っててダメだったり、ほんとわけわかんね~」

そのとおり!

女心って読めませんわよね。

いやよいやよも好きのうちです!

ブログランキングに参加してます↓


キツネちゃん、なにしているの?って何してるの?

Category : キツネちゃん、なにしているの?
秋田に帰ったので実家の母の韓国ドラマセレクションを物色してみた。
母に「私の名前はキム・サムスン」みたいなバカバカしてくてお下劣で笑えるのないかな~と聞いたらば、

「じゃあ、キツネちゃん見なさいな」

と渡された。

キツネちゃん?

タイトルの「キツネちゃん、何しているの?」っていうのが笑える。
キツネちゃん、何しているの?

キツネちゃんって子猫ちゃん?みたいなニュアンスなんだろうか?

会社の昼休みに早速韓国ドラマ仲間と視聴。

冒頭からチュモンの設定でいちゃいちゃするおやじと若い女。

時代劇か?と思いきやアダルト雑誌記者コ・ビョンヒの妄想兼執筆中の場面。
いいじゃないか!このお下劣なスタート。

なんとこのビョンヒはアダルト雑誌記者なのに30過ぎてもあっちの経験ゼロ
なのにアダルト雑誌記者って、完全に妄想の世界に入らざるをえない。

さらに、婦人科系の病気を懸念して産婦人科に初受診。
女性なら一度は味会わなければいけない、あのカエル状態の診察台

初診であっちの経験は?と聞かれてありますと答えたものの、あのカエル診察台で超音波を入れられそうになったビョンヒの一言!

「あの~、それを入れたら処○膜やぶれないですか?」

この一言で、ゆきんこはある出来事を思い出した。

高校生のころ、ゆきんこもこんな心配をしていたことがあった。

自転車で30分のところに高校があったのだが、よく鬼コギといって、自転車を猛スピードでこぎ自宅に帰るというバカなことをやっていた。

その帰り道に道路が少し陥没しているところがあって、そこを間違って自転車で通ると想像どおりというか、サドルにドドーーンという衝撃が走りものすごい体が縦揺れになるのである。
そのときに
「やばい~処○膜やぶれた~」

とよく言っていたのである。そんなんでやぶれるわけもないのだが・・・

ということで、ビョンヒが産婦人科で言った一言は笑えない。
いや~、未経験ならば心配するでしょうよ~と同情すらした。

ということで、仕方ないので産婦人科の先生は
「じゃあ、仕方ないからお尻から入れましょうね」

っていったらば

「え?ワンワンスタイルですか?」

って・・・お弁当のコロッケを若干吹き出してしまった。

第一話からこの笑えるセリフ・・・

期待できそうである。

ブログランキングに参加してます↓