FC2ブログ

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

韓流ゆきんこ

Author:韓流ゆきんこ
母親が元祖韓国ドラマ「冬のソナタ」にはまるも、あまったるい恋愛に興味がもてなかった20代はまったくはまらず。

しかし、30代後半。
甘いトキメキが日常になく、テレビの前だけでキュンキュンする日々。

ドラマでよくやるおんぶやお姫様だっこ、後ろから抱きつくなどテレビでみた模様を自分に置き換え、妄想し、喜んでいるちょっとイタイゆきんこ夢子です。

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

サムライブルーの敗退よりも衝撃だったパク・ヨンハさんのニュース

Category : 韓国つぶやき
今朝のパラグアイ×日本のワールドカップ決勝戦

延長戦をこえPKまで見てしまったのでかなり眠いまなこをこすりながらニュースを見ていると

「パク・ヨンハさん自殺!」
パク・ヨンハヒストリー

のタイトルが!


えええ?サンヒョク?


ええ、ゆきんこの韓国ドラマデビューは「冬のソナタ」である。
パク・ヨンハさんはサンヒョク役で出ていたのであるが、ペ・ヨンジュンとチェ・ジウとの三角関係でなかなかいい演技をしていた。(←上からですみません)

母親は
「ヨン様よりもパクちゃんが好き」

と言っていたのでそれなりにおばさまの心をがっちりつかんでいた彼。

日本でも最近、ファンミーティングしていたし、今度、ユン・ウネちゃんと共演することも決まっていたのに、なぜ?

父親は末期がんだったらしいが、それが理由ではないだろう。
よくニュースを読んでみると、信頼していた人との関係がうまくいかなくなったとか

要するに人間関係か・・・

最近、韓国の芸能人の自殺が多いですよね。ゆきんこにとっては知らない人たちばかりですが
そんなに過酷なんだろうか。韓国芸能界は・・・

でも、ゆきんこには関係ない芸能界という世界は確かに大変そうだ。

整形をするのも仕方ないだろう

周りに美しい人ばかりいられちゃ、自分がだめに思えて整形をしたりするのであろう。

キレイじゃなくてよかった♪(←そもそも芸能界に入れるような容姿じゃないですが(笑))

さらに、権力ある人にはやはりこびないといけないような気がする・・・

う~ん、芸能人って大変だ・・・

しかしだ。信頼した人との関係がこじれて、「信じられる人、一人もいない」とコメントしたヨンハさんですが・・・

弔問に訪れた親友ソ・ジソブの号泣ぶりを見ると・・・

ヨンハさんにとってソ・ジソブは親友ではなかったのか

と横の関連ニュースを見ていると
ソ・ジソブとハン・ジミンちゃん熱愛?

でも、ハン・ジミンちゃん、イサンのときはイ・ソジンと熱愛?

ハン・ジミンちゃんは共演した男子とそういう関係になってしまう子だったのか?
まあ、あんな小さい子に周りでキャッキャされていたら男はイチコロなのだろうな。

は!ネットをしていると違うリンクに飛びまくって自分が何をしていたのか忘れる。

ところで、パク・ヨンハさん享年32歳

ってことは冬ソナは2002年放送だから今から8年前。
当時、ヨンハさんは24歳だったのか・・・

24歳に見えなかったな~。30歳くらいに見えた。
大体、冬ソナの頃から顔が変わっていないような気がする。

せっかく、年相応になってきて今から熟しそうだったのにかさねがさね残念である。

と母親からメール
「サンヒョクとあんたを結婚させたかったのに・・・・」

30過ぎの娘を持つ親というのは切実にこういう意見になるものか・・・その前に、そういうコメントではないような気がするが・・・こういう場合・・・・

パク・ヨンハさんのご冥福をお祈りいたします・・・

ブログランキングに参加してます↓


スポンサーサイト



翻訳 割愛中 韓国語でお楽しみください

Category : キツネちゃん、なにしているの?
今日のキツネちゃん

間違って、チョルスと一夜をともにしてしまったけど、男ってしょうがない生き物ですよね。
特に若いと。
キツネちゃんやらかす!相手がかわいくなくても、その気がなくても、攻められたら行為に移ってしまうんですね。

あ~あ

ま、ビョンヒがいけないが・・・

さて、ビョンヒの執筆中

おおお!これはゆきんこ大好き妄想に入るぞ~と思ったら入りました~。

海沿いに車が一台!
激しく揺れております~。

窓ガラスが曇ってまさにまさに・・・

皆さんのご想像どおり男女二人が交わっておりまする~。

大した会話もなく、、「あ」だの「うん」だの言っているのですがその時の字幕


翻訳 割愛中 韓国語でお楽しみください

が点滅している!

まあ、翻訳の必要もありませんが・・・

窓ガラスが曇っているシーンで有名なのはやっぱりタイタニックですわよね。

ローズとジャックが荷物を置いている寒いところで愛し合うシーン。
馬車の中でゆらゆらしなが熱気で窓ガラスが曇っておりましたね。

あの当時、ゆきんこ的にはセンセーショナルなシーンでございました。

キツネちゃん、今後どうなる?

ちなみに、情事が終わった後、忘れよう!と言いあいになっているときのチョルスのひとり言

「女っていやだ~っていっても、よかったり、いいよ~って言っててダメだったり、ほんとわけわかんね~」

そのとおり!

女心って読めませんわよね。

いやよいやよも好きのうちです!

ブログランキングに参加してます↓


イ・ジュンギ&チュ・ジフンのミュージカル?!

Category : イ・ジュンギ
あ~やばいやばい!

上海に行くというのにまた余計なものを見つけてしまった

イ・ジュンギ、チュ・ジフン、国防部のミュージカル『生命の航海』で俳優活動を再開!

な~に~!!!

最近、ジュンギちゃん、やせてきてスマートになってきたし、見に行きたいな~
ジュンギちゃん軍服
韓国戦争の中で最も劣悪だった1950年11月チャンジンホの戦いと避難者1万4000人の貨物船メロディスビクトリア号を使用して救い出した「興南撤退作戦」をモチーフに作られた大規模な創作ミュージカルなんだそうだが、内容うんぬんに関わらず、ゆきんこの好きなイ・ジュンギとチュ・ジフンが出るとなると血が燃え滾る~

ちなみに、8月21日から8月29日まで国立劇場で公演される予定なんだとか。

微妙な時期だな~。

暑いし、さらにまだみんな夏休み時期だから航空券高いし・・・

その前にチケットどうやってとるんだろう?

う~ん、気になるのな~。

ちなみに、いろいろサイトをみていると最近は積極的に握手会もやっている模様。
握手会もいいな~。そんなマジかで見られるのって兵役中しか無理そうだし。

あ~行きたい行きたい~。
とりあえず、取れるかチャレンジしようかな~?


ブログランキングに参加してます↓





タダだから文句いえないけど・・・

Category : 恋人
タダだから文句言えないんだけど、GYAOで見ていたイソジンの恋人・・・

先週、結婚式にいき、そのまま秋田に帰りと怒涛のごとく時間を過ごしていた為GYAOなんて見る暇なかった。てわけで、GYAOの配信期限は基本的に1週間なので案の定2話見逃した

というわけであっという間に9話になってしまったのだが・・・

見逃したせいか面白みがない。
さらに、やっぱりイソジンのヤクザ役が似合わない・・・
やくざなイソジンだからかな~。なんとなくはまれないぞ~。

そして、重要なガンジェとミジュが思いを寄せ始めた瞬間を見逃してしまった。
なんか、すでにいい感じになっているし・・・

ただ、どんなに面白みがなくなっても最後が気になる性分のゆきんこは見続けるんだよな。
GYAOってさらに、倍速再生できないから流し見もできないし・・・

ちなみに、イソジンとドラマ共演で本当の恋人になったキム:ジョンウン
キムジョウン
なんか誰かに似ているんだよな~。

名前はキムジョンイルと似ているんだけどな~。


ブログランキングに参加してます↓





キツネちゃん、なにしているの?って何してるの?

Category : キツネちゃん、なにしているの?
秋田に帰ったので実家の母の韓国ドラマセレクションを物色してみた。
母に「私の名前はキム・サムスン」みたいなバカバカしてくてお下劣で笑えるのないかな~と聞いたらば、

「じゃあ、キツネちゃん見なさいな」

と渡された。

キツネちゃん?

タイトルの「キツネちゃん、何しているの?」っていうのが笑える。
キツネちゃん、何しているの?

キツネちゃんって子猫ちゃん?みたいなニュアンスなんだろうか?

会社の昼休みに早速韓国ドラマ仲間と視聴。

冒頭からチュモンの設定でいちゃいちゃするおやじと若い女。

時代劇か?と思いきやアダルト雑誌記者コ・ビョンヒの妄想兼執筆中の場面。
いいじゃないか!このお下劣なスタート。

なんとこのビョンヒはアダルト雑誌記者なのに30過ぎてもあっちの経験ゼロ
なのにアダルト雑誌記者って、完全に妄想の世界に入らざるをえない。

さらに、婦人科系の病気を懸念して産婦人科に初受診。
女性なら一度は味会わなければいけない、あのカエル状態の診察台

初診であっちの経験は?と聞かれてありますと答えたものの、あのカエル診察台で超音波を入れられそうになったビョンヒの一言!

「あの~、それを入れたら処○膜やぶれないですか?」

この一言で、ゆきんこはある出来事を思い出した。

高校生のころ、ゆきんこもこんな心配をしていたことがあった。

自転車で30分のところに高校があったのだが、よく鬼コギといって、自転車を猛スピードでこぎ自宅に帰るというバカなことをやっていた。

その帰り道に道路が少し陥没しているところがあって、そこを間違って自転車で通ると想像どおりというか、サドルにドドーーンという衝撃が走りものすごい体が縦揺れになるのである。
そのときに
「やばい~処○膜やぶれた~」

とよく言っていたのである。そんなんでやぶれるわけもないのだが・・・

ということで、ビョンヒが産婦人科で言った一言は笑えない。
いや~、未経験ならば心配するでしょうよ~と同情すらした。

ということで、仕方ないので産婦人科の先生は
「じゃあ、仕方ないからお尻から入れましょうね」

っていったらば

「え?ワンワンスタイルですか?」

って・・・お弁当のコロッケを若干吹き出してしまった。

第一話からこの笑えるセリフ・・・

期待できそうである。

ブログランキングに参加してます↓



韓国の三浦友和

Category : 京城スキャンダル
韓国ドラマをみていると、あれ、あのドラマに出てたあの人だなとか、この人どっかで見たことあるな~とかいちいち見ながら思ってしまう。

たとえば、チョマジャさんの教え子のイノは、ゆきんこが大好きなチュモンのユリ王子役をやった子ですよね?

あ~、あの時はなんとなく精悍な顔つきが将来有望そうに見えたのに、なぜかこのドラマでは首が太くなって、首だけじゃなく、全体的に太りました?って感じで残念・・・

さてさて、颯爽と裏切り者として出てきた、スヒョンスヒョン
三浦友和に見えるのはゆきんこだけでしょうか。

そして、なんとなく影のある彼にひかれていく私。
って1回みているからこれからどんだけ彼が切なくなるか知っているのにも関わらず2回目でも楽しんでしまう私。

結婚して久しぶりのカムバック作品みたいだけど、彼はこの作品で初めてお目にかかったわりには気になりますな~。

して、エンタメコリアで破局が噂されているハン・ゴウン
ハン・ゴウン

といってもお相手の人も知らないし、ハンゴウンもこのドラマで知ったくらい。
ソンイルグクと出ていたドラマは面白いのかしら?

さて、さて、3,4話のカンジファン。
ボクシングをして、チョマジャと喜ぶシーンがかわいかった~

ブログランキングに参加してます↓





やせただけ?ソン・ユリちゃん

Category : 女優さんあれこれ
雪の女王 ソン・ユリ雪の女王を見ているので最近、毎日ソン・ユリちゃんを見ているんだけれども・・・

事務所移転のニュースを見て、最近の写真を偶然みたのだが・・・

顔が違う?
やせただけか?


ちなみに、怪刀ホンギルドンのイノクの顔とも違う・・・

ソン・ユリちゃん現在
韓国は整形大国だから、いじってないリアルなほうが珍しいみたいだけれども、
もともとかわいらしいソン・ユリちゃんの顔がよかったのであって、なんか妙に大人びてしまってさみしいわ。

1回やったらやめればいいのに、やはり一度やったら美への追求はとめどなく続くんでしょうね。
しかも、芸能界という美人の宝庫の中にいたらさらに上をめざすのも当然か・・・

ふっくらしたほうがかわいいのに・・・

ブログランキングに参加してます↓


導線が弱いんじゃ?の第二話

Category : 雪の女王
う~ん、自殺?それが理由で?

なんか、せつなさにかける・・・

ジョンギュは天才少年と騒がれて、当然のように優勝すると思っていたのに、ハンテウンにその座を奪われて、その悔しさ?嫉妬?現実を受け止められなくて自殺?

いや~、だって、自分がメディアに騒がれているときは
「お前とはずっといい友達だ!」

とか調子のいいこと言っていたくせに、いざ、ハンテウンにその座を奪われたら

「お前は友達でもなんでもない!」

なんて・・・

もし、お前が優勝したら
「お前とはずっと友達だ!」ってなるわけでしょ?

微妙に納得がいかない。それで、自殺されて、ハンテウンは自分のせいで自殺したっていって、名前を変えて親も捨てて別の腐った人生を歩むっていう、最初のドラマのキーとなるところが、納得いかないがために、なかなかドラマにのめりこめぬ。

とりあえず、8年後のヒョンビンはふかわりょうから脱していた髪型だったからよしとしようか・・・

ブログランキングに参加してます↓



坊主になるとわかる本当のイケメン

Category : イ・ジュンギ
やっぱりね、髪型って大事ですよね。

ゆきんこが大好きだったジュンギちゃん。5月3日に徴兵され、5週間の基礎訓練を終え、芸能兵として勤務するって今日、見つけたんだけど・・・
ジュンギちゃん坊主う~ん、坊主写真を見るのは初めてではないけれども、やっぱり普通の人に見える・・・

入所前に坊主を披露したときは、なんとなくかわいいと思っていたけど、軍服をきて、他の人に混じって写真をとっていると、芸能人のオーラがうすれる・・・

ジュンギちゃんはやっぱり、サラサラ黒髪のほうがあのエキゾチックな目が浮き立たせられるのであって坊主だとザ・韓国人になってしまうな~。

あ~、2年間待てるだろうか・・・

ジュンギちゃんの時代劇が大好きだったから「神医」楽しみにしていたんだけど・・・ボツになっちゃったし・・・

今は、あまり燃えてみているのもないし、待てそうな気もするけど、いろいろスターが続々出てくるからね。

早く帰っておいでよ~。そして、サラサラヘアーやっておくれ~。

それにしても、芸能兵に決定したということは・・・コンユが軍隊のお祭りのときにやっていた握手会なるものも今年、やるのかな?

でも、北朝鮮との緊迫したこのご時勢にお祭りどころじゃないよな・・・韓国は・・・

さんざん、普通の人とか書きながら握手会やるなら韓国に行きたいなと思うゆきんこなのである。

ブログランキングに参加してます↓

ヒョンビンがふかわりょう化

Category : 雪の女王
ゆきんこは会社の昼休みに会議室で韓国ドラマを見ている。

ゆきんこが韓国ドラマにはまるキッカケをつくったもじゃみと一緒に勝手に応接にあるテレビデオで見ている。
応接で見るのも普通じゃありえないことだが、なんと昔は京都テレビで昼間の11時からやっていたがんばれクムスン!を録画して12時からそれを見るという生活をしていた。

転職魔のゆきんこはいくたの会社に入れどもこんなにゆるい会社は始めてである(←上司は見てみぬふり?)

さて、会社で一番の楽しみとなった昼休み韓国ドラマ視聴会が危機に瀕している
見るドラマがないのだ。

このブログを始めるきっかけ、にも書いたのだが今、韓国ドラマ難民のゆきんこ。
会社でも何も見るのがなくて困っている。

ということで、もじゃみが友人から借りた雪の女王を見ることにした。

実は、ゆきんこ、ヒョンビンがかっこよすぎてあまり好きではない
いわゆる正統派美青年のヒョンビンを始めてみたのは「私の名前はキムサムスン」
なんというか、かっこよすぎて演技が単調というか、乱れた感がないのがゆきんこの心に響かない。

切ないシーンでヒョンビンが涙を流しても切なくならないのはかっこよすぎるからじゃないかと思う。

そしてそんなヒョンビンの第一話。

え?ふかわりょう?
ふかわりょう化

あまりのいけてない髪型に第一話は失笑してしまった。

いくら高校生役だからってこの髪型はないよ


ブログランキングに参加してます↓


海南島ってなかなか気になるところですね

Category : 恋人
ただいまGYAOで毎週水曜日に2話更新されているので、細々と2話ずつ見続けております。

今回は3話と4話

3話はセヨンを一瞬で見抜いたミジュにセヨンは恋に落ちていく様子が表情で表れていたけど、う~ん、いまいちダラダラ。セヨンの顔もタイプじゃないし・・・
特に進展もないし・・・
ガンジェ4話は舞台を海南島に移す。

ハイナン島は知っていたけど、漢字で書くと海南島って書くんですね。
このドラマで知りました。

中国だけど限りなくベトナムのハノイに近い。
香港の下あたりにある島なんだけど、ドラマを見ている限り、かなりリゾーティック

ガンジェがセヨンをおびきよせるためにミジュを観光に連れていくんだけど、山あり、海あり、リゾートホテルありで、ドラマよりも島のほうが気になる。

しかも、ミジュがさらわれて海の上でジェットボートで暴力団同士の戦いをしているんだけど、これが海もなかなかキレイ。

ちょっと、この島いいんじゃないの~。
中国ってことは料理もおいしいだろうし・・・
次の旅行の目的地になりそうだわ!

お話的にはガンジェが昔のことでセヨンに恨みじゃないけど、いい気持ちはしてないことがわかった。
が、はらませたあのミジュの隣人とはなぜ、結婚しないんだ?
そして、子どもは産む気なのか?
ガンジェの恋人役の人、韓国人とフィリピンのハーフなのかしら?
黒い・・・

ちなみに、今回のイソジンは半ヌードをみせてますね。
背中に登り龍の刺青をしているんだけど、彼はあんまり刺青は似合いませんな

シャワーシーンがあって、イソジンファンの心をつかむためのカットもありましたが、いやらしい系で売っているわけではないので(←ゆきんこ的にはかわいげ系)シャワーシーンはいらなかったように思われる。

どっちかというと、ミジュと海南島を観光しているとき、あまりになれないデートのようなシチュエーションにとまどっているイソジンがかわいかったですね


ブログランキングに参加してます↓


ダンスするカン・ジファンにおちた

Category : 京城スキャンダル
あまりに見るものがないため、一度みた京城スキャンダルをもう一度見返してみた。
京城スキャンダル

1930年代の京城。
日本統治下にあった京城は、国のためなら流血をいとわない抗日運動家と、つかのまの自由と豊かさを楽しむモダンボ-イ&モダンガ-ルが共存していた・・・

という最初のあらすじを読んだときに、あ~そういえば、歴史で習ったような習わなかったような・・・

ちょっと前までは韓国でも日本嫌いする人がいたのはこの頃の影響か・・・と今更ながら思った。

このドラマは日本人のことをぼろかすに書いているのだが、日本人目線でみてみても、「あ~こんなひどいことしていたのね・・・」

と思う。

ストーリーにもどるとして、カン・ジファンのプレイボーイ役

やっぱり、なんでしょ?彼のこのかわいげのある笑顔でせまられたら京城中の女を倒せちゃいますよね。ちなみにゆきんこも♪

何するにもあのかわいい笑顔でやっているもんだから、こっちまでにやにやしてみてしまう。

ピンクのシャツに青いリボンのついた麦藁帽子風?の変な格好でもカン・ジファンが見れるだけで、1,2話を見てしまった。

1話のみどころはやはりあのダンスですよね

かわいい~

ブログランキングに参加してます↓





洗練された?!

Category : カン・ジファン
本日のエンタメコリアはカン・ジファンを発見!
カン・ジファンコーヒーハウスに出ているカン・ジファンのベストルックが目をひく?!

すっきりと洗練されたシャツやTシャツにマッチしたベストファッション?!
うそでしょ?日本じゃ絶対にこの格好で街中歩けませんよ~。

でもね。カン・ジファンはかわいげがあるからなんか許されちゃうんですよね。
顔のパーツ的にはそんなにタイプじゃないのに、このかわいい笑顔についつい、

「あれ、そんないけてないベストもいいんじゃない?」

と許してしまうのである。

がんばれ!クムスンでカン・ジファン落ちしたゆきんこだが、このベストを見て、再度、京城スキャンダルを見ることを心に決めた金曜日の夜。

京城スキャンダルの洋服もかなりやばい、いや、いけてますよね。あのピンクのリボンの帽子が!

ブログランキングに参加してます↓




ちょっと太った?

Category : チュ・ジフン
ゆきんこの毎朝の日課エンタメコリアで・・・
いや~~~~ん!久しぶりのチュ・ジフン発見
チュジフン

服務中のチュ・ジフンと知らないオラボニ。

それにしても、ちょっと太ったかしら?

そして、やっぱり丸坊主にすると普通の人に見えてしまう

最近、アンティークを見直して、チュ・ジフン熱再燃してきたのに、坊主頭のぽっちゃりチュ・ジフンはちょっとゆきんこの好みから外れるな~。

個人的には魔王とアンティークのチュ・ジフンラブ♪

ブログランキングに参加してます↓