FC2ブログ

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

韓流ゆきんこ

Author:韓流ゆきんこ
母親が元祖韓国ドラマ「冬のソナタ」にはまるも、あまったるい恋愛に興味がもてなかった20代はまったくはまらず。

しかし、30代後半。
甘いトキメキが日常になく、テレビの前だけでキュンキュンする日々。

ドラマでよくやるおんぶやお姫様だっこ、後ろから抱きつくなどテレビでみた模様を自分に置き換え、妄想し、喜んでいるちょっとイタイゆきんこ夢子です。

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

キツネちゃんの行きつく先・・・

Category : キツネちゃん、なにしているの?
キツネちゃん何しているの?も最後のほうになってくるともうオチが読めてしまっておもしろくない。

9歳差のビョンヒとチョルスがラブラブしているのを見ても、アドレナリンはあがらないし、冷めるだけ。

そもそも、15話と最終回は見るに堪えられない。

そろそろ軍隊に行くだろうなと思っていたら軍隊に行くことになったし、ゆきんこの好きなペ博士に

「彼女を自由にしてあげたら?」

という助言で

「別れよう」

と言うんだけど、ビョンヒはあきらめられない。まあね、いきなり言われてもこの年でいきなり放り投げられるのもきついしね。

しかし、33歳の今、2年も待てるかどうかの不安な気持ちをドラマの中で全面に押し出す。

あ~、先が読めるストーリ~。

結局、最後は2年後・・・

とかいって再会して

「ずっと待ってたわ♪」

とかして終わるんだろうなと思っていたらば、もっとサム~イ終わり方をしていただきましたよ。

まず、チョルスはビョンヒのためにキャンピングカーを改造してあげるんだけど・・・
内装がかなりやばい!

二人の写真をプリントしたクッションがデデ~ンとあって、後ろの窓ガラスにはこれまたプリントを拡大した二人のラブラブ写真

内装がピンクというのも微妙なんだけど、それみて感動する33歳ってどうなの?

単にひきそうなんだけど。

そして、その恥ずかしい車を運転して、チョルスが属する部隊に行き無理やり会うんだけど・・・

韓国の軍隊事情にあまり詳しくないゆきんこはよくわからないのだが、戸籍上で家族でもないビョンヒが会いに行って、そんな簡単に会えるものなのだろうか?

そして、そんな簡単に外泊ができるものなのだろうか

軍隊に入ってもそんなに自由なのか?

そんな疑問がわんさかなるなか、二人はなんと恥ずかしいキャンピングカーの中で愛し合うのでありました・・・
チョルスとビョンヒ

で、終わり

最後のエンディングロールで

33歳の今。
これから、彼とどうなるかわからないし、まだ不安だけれども、自分が信じる道を突き進もうと思う・・・


みたいなメッセージが流れたけど・・・

ゆきんこはやっぱり、経済力があって、背も高くて、いつもやさしくて、自分を愛してくれるペ博士に行くな。愛してくれるが重要ね。

20代ならかわいらしいチョルスとちょっとじゃれあって、かわいい寝顔をみてキャッキャするのも楽しいかもしれないけど、33歳なら絶対にペ博士を選ぶ。

慎重な30歳ゆきんこなのだ

ただ、チョルスはひたすらビョンヒを好きって言っているから、浮気されたりすることもないだろう。
どんな仕事につくかも???だが、金を稼ぐ可能性もある。

ただ、ちょっとしたことで嫉妬したり、疑ったりする年下はめんどくさいな。

情熱だけで生きている感じなのが30女にはうっとおしい。
母性本能が強い人はこういう男を選ぶのか?

やっぱり、大人な対応ができるペ博士がよかったと思うよ。ビョンヒちゃん。
自分が信じる道を突き進んでもいいけど、親兄弟、お友達の意見を全無視して突き進んだビョンヒちゃんだが、今になって思うと、いろいろな岐路に立たされたときの、親、兄弟の助言は役だったなと思う。

そして、それに背いて何かやるとやはり失敗したりすることが多い。(恋愛に関してだけ)

それ以外の仕事や旅行などは自分の道を突き進んで正解だったゆきんこから言える今日の一言!

「恋愛に関しては、親、兄弟、友人の意見を聞きましょう!」

ということをさとったキツネちゃん何しているの?でございました



ブログランキングに参加してます↓



スポンサーサイト



ジュンギちゃんとチュジフンがみれるミュージカル

Category : イ・ジュンギ
ジュンギちゃんのファンが、彼を働かせすぎだ!ということで署名活動をしていたので、ミュージカルなんてやるんかいな?と思っていたら結局やるようだ。

署名活動で軍隊の仕事が免除されるならなんでも署名活動をすることであろう。

というわけで、
6.25 60周年を迎え制作されるミュージカル『生命の航海』

に二人は出演することになった。
ミュージカルポスター
それにしても、ジュンギちゃん・・・

なんかちょっと怖い・・・
やせすぎなのかメイクか?

あんまりかわいらしさがなくなった。

そしてチュジフン・・・

ジュンギちゃんの左隣だよね?

このポスター、ちょっと加工しすぎなんじゃ?

二人には会いたいけど、このミュージカル自体が暗い感じなのと、8月下旬というものすごい暑い時期であることから行くことをためらっているゆきんこ。

そもそも、チケットとれるのか?

と思っていると、なんと、ツアーが早速組まれている!

しかし、チケット代コミとしても9万円って高すぎ・・・

たった3日間でご飯もついてないし、しかも基本のフライトパターンでいくと滞在は2日目のみ。
免税店の買い物もついてくるし・・・

だからパッケージツアーっていやなのよね。自由がない!

といっても海外のチケットはどうやってとったらいいかわからんから、便利といえば便利。

このツアーって一応オフィシャルツアーだから韓国サイドもコミッション結構もらっているんだろうな~。
だって、簡単に計算してみると

航空券往復:30000
ホテル:10000
チケット:5000


合計45000円ですよ。

これも高く見積もってこの金額。

そして提示価格はこの2倍だから2倍分、韓国のジュンギちゃん事務所とか国防省とかに行くんでしょうね。

これだけみても、東方神起が起こした訴訟の信憑性が出てくる。
韓国の芸能事務所ってかなりもうけてるんじゃないか?

ぼろい商売だな~。

行くとしても自力で行き、どうせならオンドルに泊りたいな~。



ブログランキングに参加してます↓



何をしてもかわいいカンジファン

Category : 花火
花火も5,6話に入りました!

ストーリー的にはあんまりはまれなさそうな感じなんだけれども、何しろ、カンジファン見たさに見続けている感じである。

まず5話のカンジファンはなんと泡風呂攻撃

一人で泡をたくさん作って泡風呂で遊んでいる姿はかわいすぎ

ただ、お風呂とトイレが一緒なもんで、ナラが腹を下し、トイレを貸せ~と叫び、あえなく泡風呂終了。
しかし、泡風呂に刺激されたナラは、ちょと泡に手をつけたらすべってズットーン!

その音にびっくりしたカンジファンはお風呂に入ってきて助けようとするが、ナラに腰巻バスタオルを外され大事なところがあらわに~

となったときのあのびっくりした顔もかわいいんですね。

続いて、6話。

エプロンにピンクのゴム手袋
カンジファンのゴム手袋

結局何してもかわいいカンジファンなのでした!

ところで、ユンサンヒョン・・・
憎らしいし、かわいげもないし、顔もタイプじゃないし、NHKのテレビ講座に出てきていてもあまり心ときめかなかったんだけど、僕の妻はスーパーウーマンを見ている友人が

「私もそう思ったんだけど、このドラマは、『あ~こういうところがおばさまの心をつかむのね』と思うよ。結構、いけてる」

なんだそうだ。

確かに、ドラマの役どころによってはまる人もいる。
代表格がパクシニャン

ファンミーティングのCMを見ているときに


「このおじさんのどこかいいんだろうか?」


と思っていたけれども、風の絵師を見たときに
「なんてかわいらしいの~」
とパクシニャン落ちした経緯がある。

いやいや、どんなドラマをみてもかわいいと思えるカンジファン天性のおばさんキラーだわ。
今のところ、がんばれ!クムスン、京城スキャンダル、花火と外れがないものね!

早く続きのカンジファンに会いたいゆきんこである。



ブログランキングに参加してます↓



やっぱりワッフルソンギ!

Category : コーヒープリンス1号店
GYAOで恋人や花火の続きを見ようと思ったらトップにコーヒープリンス1号店の広告!

ついつい見てしまいました。

冒頭から大好きなワッフルソンギ
ソンギ
やっぱり、このクールな感じがかっこいい!

しかも、傷心のウネちゃんを気遣って
「顔色悪いぞ!昨日何かあったのか?」

って!

ゆきんこも会社にこんなイケメンでゆきんこを気遣ってくれる同僚がいないかしら~

いたら、毎日、ちゃんと化粧してかわいい格好して会社に行くんだけどな。
おやじ相手におしゃれする気にもならん!


ブログランキングに参加してます↓



パクチョルスのしつこさに冷める

Category : キツネちゃん、なにしているの?
会社の昼休みに見続けているキツネちゃん何しているの?なんだけど・・・
キツネちゃんたち

最初は、”こりゃおもしろいんでは?”

と期待したものの、なんだか、ビョンヒに振られたチョルスのしつこさに嫌気がさしてきた。

もう、断っているのに、

「姉ちゃんの本当の気持ちを教えて」

ってしつこく食い下がっているのをみると、

”いい加減あきらめろよ~”

と見ていて疲れてくるし、イラッとする。

これが、イジュンギちゃんとかかわいげのある俳優がやっていたらがんばれ!って応援したくもなるが、チョルスの顔がどうも小生意気に見えて仕方がない!

だからか、ビョンヒが好きになるペ博士との恋を応援したくなる。

ぺ博士ってイサンで対抗組織にいたフギョム役の人!

イサンのときは、悪者だったけど、なぜか憎めないというかふとした表情がいいなと思っていたんだけど、今回もなかなかいいお味を出している。

医者だし、お金持っているし、やさしいし、かっこいいし、背も高いし・・・

その点、チョルスは
9歳も下だし、まだ兵役もすんでないし、放浪の旅をして帰ってきて自動車整備工場で働いているし、金ないし、そして、子憎たらしい顔しているし・・・

20代ならこんなかわいい年下に言い寄られたらふらっとお姉さんも行ってしまいそうだけど、30過ぎたら堅実に医者と結婚するだろう。ゆきんこならね!

ま、でもね、ドラマだし、9歳年下の男を選んでしまうんだろうな。おそらく・・・

ぺ博士がキスしようとしたらこばんじゃったし・・・

30過ぎて未体験で、初めての相手は9歳年下で昔から弟のように思ってきた男チョルス。

そして、チョルスも初めて?

やっぱり、初めての人って思い出に残るのか?

ゆきんこの場合は思い出に残したくないんだけどね・・・

これは絶対禁断の年下方面にいくだろうな~。心が揺れているのが見ていてわかる!将来のこと考えても、今を見ても、大人なぺ博士をゆきんこなら選びます!

30過ぎたら恋に冒険できないのよね・・・


ブログランキングに参加してます↓


パックするカンジファン

Category : 花火
上海に行っていたもんだからGYAOがどんどん進んでいって更新されてしまう・・・・

ってことで、月曜日から必死にドラマをみているゆきんこです。

GYAOの痛いところは自分のペースでみれないこと!

あ~。仕事から帰って立て続けにドラマみるのはしんどい・・・って見なきゃいいんだけどね。

さて、第4話のカンジファン!

ちょーーーかわいいシーンがありましたよ!

お母さんの化粧品会社に就職したんだけど、ビューティーカウンセラーに最初、ならなくてはいけなくて新人研修しているときのこと。

カンジファンがお客様役をやって、なんと髪にパックがかからないようにヘアバンドをして、顔にパックをいっぱい塗ったくられている!!!

ものすごいいや~な顔しているのに、ちょーーーかわいい

今日もいやされました



ブログランキングに参加してます↓


インスンはきれいだだけど、きれいかな?

Category : インスンはきれいだ
しょうこりもなくGYAOでまたまた始まっていたインスンはきれいだをついつい見てしまった。
インスンはきれいだ


1話をみてみたらば・・・
高校時代、友人との口げんかからあやまって人を殺してしまったインスン。少年院に送られる。少年院出所後も少年院帰りということで、職にありついたとしても事実がばれるとクビになる。
そんなとき、中学時代に、自分に思いをよせながらもカナダに行ってしまったサンウに出会う。が、彼には本当のことをいえない

いくつかの会社をクビになり自暴自棄になりそうになったとき、おばさんから実は母親は死んでないと聞かされる。両親はともになくなり天涯孤独だと思っていた矢先にそんなこと言われてもにわかに信じがたい。

しかも、母親は有名な女優だった・・・

第1話はものすごい暗い感じで、じめじめしたインスンを見ていると夏なのにこっちまでじめじめしてしまいそうな陰気くささ。

タイトルがインスンはきれいだなのに、主演のキム・ヒョンジュはそんなにキレイにみえない。きっと役柄のせいかもしれないけど、とにかく暗い・・・

ただ、きっと、こんなにどん底でもシンデレラガールになれるのよ~的なストーリーのような気がするのでもうしばらく見てみようと思う。

ちなみに、イケメンも出ていない。サンウ役のキム・ミンジュン?この人知らないし、ワイルドすぎる・・・

どこまで見れるかな・・・



ブログランキングに参加してます↓




かわいげがポイントのカン・ジファン

Category : 花火
最近、GYAOを見だしてしまったものだから、新しくドラマがスタートするのも同時にチェックしてしまう・・・

ということで、先週はなんと!!!

いとしのカン・ジファンが出ている「花火」が始まった!
花火

あ~、面白い面白くない別にして、カン・ジファンを見ようじゃないのさ。

ストーリーは、7年間付き合った彼に30歳でプロポーズされたけど、同時に浮気をしたのも告白されるナラ。
許せないけど、彼とは一緒にいたい。ということで、彼の浮気相手のミレに接近して、すったもんだを起こすのだろう。

カン・ジファンはナラが告白を受けて、ショックで飲み屋に行き、もらった指輪を外し、自分の飲んでいた焼酎のグラスにいれて立ち去った後、その席について偶然飲んでしまう。
ナラは指輪が気になり、戻るとカン・ジファン(インジェ)が焼酎と指輪を飲み込んでしまっていた。

その先はまだ見てないのでよくわからないが、浮気相手のミレはカン・ジファン(インジェ)の死んだ兄のもと婚約者でインジェはミレが好きっぽいので、三角関係か四角関係になっていくのだろう。

ちなみに、ナラが7年間付き合った恋人のスンウは、ユン・サンヒョン

NHK講座のスキットでたまに出てくるからお!こいつは!と思った。

彼は去年「僕の妻はスーパーウーマン」でブレイクしたといっていたから、花火では花火とならなかったのだろう。(ぱっと咲かなかった)

ちょっとモサイ感じなので確かにイマイチなのだが・・・しかし、今の長髪よりは花火の頃の短いほうがすっきりしていていい。

さて、ドラマのカン・ジファン!

やっぱり、かわいい
カンジファンのはにかみ

なんていうかこのお茶目な感じの笑顔に弱いのよね・・・ゆきんこは。

というか画面キャプチャまで取り始めてしまった

カン・ジファンみたさに見続けそうである。


ブログランキングに参加してます↓




イ・ソジンはギャランドゥ?

Category : 恋人
なんだかんだ文句言いながらも、やっぱり最後が気になるゆきんこは恋人を見続けてしまう始末・・・

ちなみに、11話では、ガンジェの子供をみごもってしまったユジンが流産してしまう・・・

彼の気持ちを自分に置いておきたいからか、はたまた彼のショックを思ってか内緒にするようにガンジェの部下に言うんだけれども・・・

さっさと言ったほうが気が楽になるのに・・・女心というのは難しい。

それより切ないのがガンジェの部下

ユジンのことが好きなのにボスの女だから自分の気持ちを打ち明けられない。
でも、ユジンの体を思ってご飯を食べさせてやろうとすると

「ボスの女をあまくみないで!」

だって・・・せつね~。上下関係の厳しいヤクザの世界は大変でございます。でも、極道の女たちの映画を見たとき、確か、ボスの女を抱くことがステータス?みたいなシーンありましたよね?あれはやっぱり掟やぶりなのか?

ともあれ、ゆきんこは切ないシーンにグッときます。

ドラマごとに切ない脇役たちがいると思いますが、切ない脇役たちにいつも情がわいてしまう

ということで、恋人ではガンジェの部下びいきしております

ところで、ミジュとミジュの友達が顔パックしているときに、
「あ~右耳かゆい」

と言ったら


「右耳がかゆいということはいいうわさだわ!」


へ~。日本じゃないよね?いいうわさつながりでいうと「くしゃみ」

1回目:いいうわさ
2回目:悪いうわさ
3回目:かなり悪いうわさ
4回以上は単なる風邪


だったような気がするんだけど・・・

右耳がかゆいといいうわさか~。いいことは取り入れよう!

さて、問題の12話

内容うんぬんより気になったのがイソジンのおなか・・・
イソジンの腹

ユジンに縫ってもらった傷口をみて、昔を回想するんだけど・・・

これは若干ギャランドゥ?

しかも、かなり下のほうを写していましたが、放映OK?

毛がうすいと思っていたのに、ショックだわ~(←ゆきんこは毛が薄い人が好きなんで)

ブログランキングに参加してます↓


パク・ヨンハさんの突然の死で衝撃が走る日韓

Category : 韓国つぶやき
パク・ヨンハさんってやっぱり、すごい人だったんだな~とニュースを見て思った。

毎朝、特ダネ!を見てから出勤するゆきんこだが、冒頭でニュースが流れた。

そして、ゆきんこの愛読ページ「朝鮮日報

全部、パク・ヨンハさんのニュースだらけ。
パク・ヨンハその2
そして、弔問に訪れるスターの多いこと多いこと。

知っている名前がずら~り。

昨日、ソジソブを書いたが、ヨン様、チェ・ジウ、ソン・スンホン、リュウ・シウォン、ユン・ウネ、イ・ビョンホン、ウォンビン、キム・ボム・・・

そんなにすごいスターのお仲間たちがいたのに、なぜ・・・ってやっぱり思いますよね。
遺書もないっていうし・・・

それにしても、やっぱり、お金関係とか、長年苦楽をともにしていた人と仲たがいしたりとか、最近、ヒット作に恵まれなかったとか、芸能人ならではの悩みがあったようですね。

自分の人気がいつまで続くか心配・・・

そりゃそうだろ。努力して、人気が続くことが保障されるなら芸能人はずっと努力し続けるだろう。

ある意味、将来に不安を感じるのも当たり前の話。

でも、こんなに弔問に訪れてくれる仲間がいたのに、かえすがえす今回のことは残念でならない。

ちなみに、ヨンハさんは個人事務所を作って奮闘していたところ、資金繰りに苦労していたとか。
芸能事務所にそのままいれば楽なのかもしれないが、東方神起のようにいろいろ所属事務所ともめるのだろうか。

歌手なんかは若いうちに契約させて、売れてからもその契約内容で行くらしいから働けど働けど、わが暮らし楽にならずみたいですな。

俳優は歌手よりはまだましみたいだけど、ジュンギちゃんも個人事務所で活動するくらいだし、韓国芸能人の自殺を止めるのは芸能プロダクションがもっと、芸能人を働きやすい環境にすれば少なくなるんじゃないかなと思ったりする。

そう思うと、ジュンギちゃんも大変だよな。個人事務所なのに兵役にいっちゃって・・・

しばらくこの悲しみのニュースは続きそうだ。

ブログランキングに参加してます↓